〒854-0074 長崎県諫早市山川町32-1
 
0957-49-8282

審美歯科

  • 歯周病
  • 歯周補綴
  • 審美歯科
  • インプラント
  • インプラントによる認知症防止
  • 再生療法
  • 歯内療法
  • 料金表
  • Q&A
HOME»  審美歯科

審美歯科とは?

人とのコミュニケーションがとても大切な現代社会において、美しい口元、すてきな笑顔は、快適な社会生活を営む上で重要な要素です。
審美歯科は「美しく見える」ことはもちろん、「よく噛める」「よく話せる」といった正しい機能によって、お口の健康や心身の健康を増進し、本当の意味の“美しさ”を長く保ってゆくことを目的としています。
審美歯科とは、美しく健康的な口元を追求する総合的な歯科医療のことです。
単に歯が白いとか、歯並びがよいとかだけではなく、その人の顔貌、口元、歯肉などともよく調和して、なおかつ、機能をともなってはじめて美しいスマイルができあがります。
美しい歯、美しい笑顔は、あなたの人生に夢と希望をもたらし、人生を楽しくします。

当院は【オールセラミックス】【ラミネートベニア】などを取り扱っております。

【オールセラミックス】

オールセラミックはすべてセラミックからなります。
補綴物のなかには金属を使うものもありますが、これには一切使われておらず、光を透過して自分の歯のような透明感があります。金属を使った補綴物の場合、歯茎が痩せると金属部分が見えてしまったり、金属イオンによって歯茎が黒ずんだりすることがありますが、オールセラミックはこのような不安がありません。また、補綴物の中で最も透明度が高いことから、見た目が重要視される前歯の治療に適しています。

【ラミネートベニア】

ラミネートベニア治療とは、歯の表面をごく薄く削り、セラミック製のシェル(薄片)を貼り付ける治療法です。
歯を削る量が少なく、神経も削ることなく治療を行うことが出来るので、少ない負担で行うことが出来る治療法です。
削った歯の表面にラミネートベニアを貼り付けますが、特殊な接着剤で貼り付けますので、はがれてしまう心配はありません。
ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアならキレイにすることが出来まので、ホワイトニングの「白」よりももっと白くできます。生まれつき色が濃い歯でも、短期間で白い歯になり色が元に戻ることはありません。

審美歯科 症例1

  • 術前

    術前

    不適合な「冠」が入っており、歯茎のラインも不揃いで、見た目におかしい状態です。

  • 術後

    術後

    歯茎のラインを整えて、色・形が合った「セラミック冠」を、入れました。

審美歯科 症例2

  • 術前

    術前

    虫歯による歯の変色と欠損が見られ、見た目が悪くなってしまっています。
    また歯茎にも炎症が見られます

  • 術中

    歯茎の炎症をコントロールして、着色した歯の表面を一層削っています。

  • 術後

    セラミックを一層貼りつけて(ラミネートベニア法)、著しく見た目が改善されました。

審美歯科 症例3

  • 術前

    差し歯の変色、破損による金属の露出など、著しい審美障害が見られます。

  • 術後

    金属を使わないオールセラミックによる治療で劇的に美しい歯並びになりました。

セレックシステムとは

セレックシステム

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。
歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。
美しく輝く白い歯をあなたに。
セレックは、大満足の審美歯科治療をお約束します。

IPS e.max CAD

IPS e.max CAD

当院では、ivoclar vivadent社のIPS e.max CADを使用しております。
高い強度と耐久性がある修復物製作できます。また、幅広い用途に持ちいることができ、審美性に優れているため、多くの症例に対応できます。

シンタリングファーネス

シンタリングファーネス

削りだしを行った修復物をシンタリングファーネスで焼結します。
焼結することで強度を上げ、割れにくい丈夫な歯を再現します。
焼結の時間が短縮できるため、1日で修復物を製作することが可能となりました。