〒854-0074 長崎県諫早市山川町32-1
 
0957-49-8282

歯内治療

  • 歯周病
  • 歯周補綴
  • 審美歯科
  • インプラント
  • インプラントによる認知症防止
  • 再生療法
  • 歯内療法
  • 料金表
  • Q&A
HOME»  歯内治療

歯内治療とは?

文字どおり歯の内側の治療で、むし歯がひどくなって悪くなった神経を掃除したり、以前1度かぶせた冠の根の先に、再びバイ菌が入って炎症を起こしたりした時に行う処置です。非常に長い期間と回数がかかる場合もありますが、歯科の中で最も重要で難しい処置の1つです。
(家を建てることにたとえるならば、基礎工事のようなものです)

針のような器具で、歯の中を物理的に掃除したり薬液で洗ったりして歯の中を無菌状態にした後にお薬で密封します。

歯内治療とは?

汚染された神経や血管などを根管内から徹底的に除去し、洗浄・消毒した後に根管内を成形して薬を詰め、上部に被せ物などを装着します。根管内は大変入り組んだ複雑な形状をしており、肉眼では見えない部分の処置となります。
内部に汚染された歯質・歯髄(血管や神経)が残っていると、被せ物の中で虫歯が再発する可能性があります。
当院では、肉眼では把握できない部分の状態をしっかり把握するため、歯内療法前には、レントゲン撮影など十分な検査を行います。
また根管内部を大きく拡大して確認できる拡大鏡を使用し、細かいところまでしっかり確認しながら、より丁寧な根管治療を行います。
患者様の身体的負担を抑えながら、確実で丁寧な治療を心掛けております。

なぜ歯周病になるの?

歯周補綴 症例

  • 術前
    根の先の黒い部分が病巣です。
    骨が吸収(溶けてる)してます。
  • 術中
    根の先の黒かった部分が無くなってます。
    骨が再生してきてます。